2012年04月02日

あなたは彼女にしたいタイプ?お嫁さんにしたいタイプ?

あなたは彼女にしたいタイプ?お嫁さんにしたいタイプ?

女性にはいろいろとタイプが
ありますが



恋愛・結婚絡みでいうならば
簡単に



彼女にしたいタイプと
お嫁さんにしたいタイプの



2種類に
分けられるかもしれません。



彼女にしたいタイプとは
男性が一緒に歩いていて自慢できるタイプ。



明るくて、刺激的で
一緒にいると楽しい気持ちにしてくれます。



一方、お嫁さんにしたいタイプとは
家庭的で、おっとりとしているタイプ。



やさしくて、落ち着いていて
一緒にいると癒されます。



あなたは
彼女にしたいタイプですか?
それともお嫁さんにしたいタイプですか?



私の周りには
いろんなタイプの女の子がいますが



ハッキリと100パーセント
「私は彼女タイプ!」もしくは
「お嫁さんタイプ!」と
自覚している人もいます。



そういう人は
恋愛が上手い人が多いですね。



しっかりと
自分の良さを認め
どういう行動をとれば男性にウケるか?
を知っているからです。



色っぽい友達は
自分が男性から
彼女にしたいと思われていることを
ハッキリと分かっています。



なので
その自分のタイプを元に
恋愛の仕方を考えて、行動している。



自分は彼女タイプだから
こうすればすぐに意中の男性が落ちる
という法則ももっています。



セクシーで明るいところが
自分のいいところだと
ハッキリ自覚しているので



その反面の
家庭的な部分がわずかなことでも
ギャップとして効果をもたらすことも
知っています。



たとえば簡単な料理をつくっても
かなりビックリされて
より好かれる要素になる。



だから
恋愛のチャンスがどんどん増えて
どんどん楽しめるんですね。



逆に完璧に
お嫁さんにしたいタイプの友達もいます。



癒し系が好きな男性は
相変わらず多いので



その部分を強調すれば
すぐに素敵な彼氏ができることを
やはりその子も知っていますね。



たとえば
おっとりとした口調でしゃべるとか
気遣いができることをアピールするとか。



そんな女の子が
2人っきりになると
実は大胆だった!ということも



男性としてはうれしいギャップ。



そこを上手く利用して
「もう君なしじゃダメだ!」
と言わせるところまで持っていくのです。



う〜ん‥
賢い女性は多いですね。(笑)



私は男女ともに
お嫁さんタイプだと言われます。



年齢的なこともあって
「付き合ってほしい」よりも
「○年後お互いフリーだったら結婚しよう」



といわれる方が
はるかに多くなっている
今日この頃です。



妙に話がリアルなので
なんと反応していいのかわかりませんが
人から好意をもたれるのは
うれしいですね。



私は恋愛が上手いわけではないけれども
やっぱり自分が
「お嫁さんタイプだ」と
少なからず自覚しているので



無駄な恋愛はしないので
その点がいいかなと思っています。



たとえば好きな人ができても
その人が
色っぽくて、刺激的な
「彼女タイプ」の女の子が好きだったならば



すぐにあきらめます。



やっぱり勝率のいい(?)
自分と同じような
「お嫁さんタイプ」が好きな
男性のところにいきますよ。



その点では
恋に不器用な私でも



冷静に判断ができるので
この自分が
彼女タイプか?お嫁さんタイプか?



の診断には
お世話になっています。(笑)



みなさんも
自分がどちらかといえば
彼女タイプかな?
お嫁さんタイプかな?



と考えてみれば



いまよりも
より効率のいい恋愛が
できるかもしれませんね。



100パーセントの確証が
なくてもいいので



「70パーセントお嫁さんタイプかな?」
と考えておくだけで



私のように
無駄な恋愛に時間をかけることが
少なくなりますよ。




  

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
posted by まこ | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。