2012年03月29日

恋バナでは言葉に気をつけること

恋バナでは言葉に気をつけること

女の子は恋バナが
好きですよね。



いわゆるガールズトークでも
恋愛の話がたくさんされます。



みなさんは
女友達と恋バナをするとき
どんな話をしていますか?



どんな言葉をつかっていますか?



たかが恋バナだと思って
気の知れた友達との会話だからといって



恋愛に対する
文句や悪口を言っているのなら
要注意です。



自分が発する言葉は
自分の人生をつくっていきます。



自分の言葉は世界中の誰よりも
自分がいちばん聞いているからです。



楽しい恋バナをしていても
恋愛の上手くいかないことばかりを
友達と話していませんか?



たとえば
「全然出会いがな〜い」
「いい男って減ったよね〜」



「彼氏がケチでさぁ〜」
「もうすぐ別れちゃいそ〜」



その言葉がそのままの現実を
作り上げちゃいますよ。



恋バナをするなら
自分が体験したい恋愛
幸せな恋愛のことを
語りましょう。



自分の恋愛のいいところを
最大限に認めて
友達と幸せな話を共有すること。



「昨日道ですれ違った
 イケメンと目が合った〜!」
「草食系の男の人って
 やさしくて好きだわ〜」



「彼氏がキチンとした性格で安心」
「私も彼も好きなことをする時間を優先して
 ちょうどいい関係よ」



または
「好きな人があいさつしてくれた〜」
「彼がやさしくて、幸せ」



「失恋したけどいい経験になったわ」
「彼とは何もしゃべらなくても
 そばにいるだけで落ち着けるの」



私は女の子ならば
自分の恋愛のいいところ
彼のいいところをたくさん見つけて
それをガールズトークで



キャーキャー(*ノ▽ノ)



言いながら
盛り上がってほしいです。



絶対に楽しいですよ。
妄想トークでも構いません。



こういった恋愛がしたい!と友達に話すと
どんどん夢が広がって
恋愛に対する希望が見えます。



絶対にNGなのは恋人の悪口。



私も大好きな人のことを
少し悪く言ったことが
今までに1回あります。



もともと自分のリアルな恋愛を
人に語ることは少ないのですが



それでもだいぶん昔に
恋愛がキツくって



男友達にボソッと
「彼が気分屋で‥」
ともらしたことがあります。



相手が男性だったということも
あるでしょうが



ほん少しの言葉で
話しがどんどん大きくなって
関係を終わらせるべきだと言われました。



本当は大好きで
まだ関係を続けたいのに
相手は友達の私をかばおうという
やさしさから
必死で説得してくれます。



そこで私は恋人にたいしても
男友達にたいしても
自分にたいしても
失礼なことをしていると気付きました。



このとき私は
これからは絶対に自分の大切な人のことを
悪くいったりしないぞ!
と決意しました。



自分の恋愛を悪くいって
恋バナやガールズトークで
盛り上がって何になるのでしょうか。



ストレス発散にはなるけれども
その後は?
また同じことを繰り返す?(・x・。)



友達が恋愛や恋人の
マイナスな面を話題にしていたら



自分がその子の恋愛や恋人の
いいところを見つけて話せばいい。



自分が発した言葉は
自分に返ってきますよ。



それだったら
みんなが気分がよくなって
キャーキャー(*ノ▽ノ)言う



幸せなラブトークの方が
断然いいですよね。



好きな人がいること自体がどれほど
幸せなことか
どんなに素敵な恋愛をしているかを
諭すのも友情です。



恋バナでは
ぜひ言葉に気を付けて



幸せな言葉を選んで
トークを楽しみましょう。




  

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
タグ:恋バナ
posted by まこ | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。