2012年06月17日

メールでは本当の気持ちは伝わらない 不器用篇

メールでは本当の気持ちは伝わらない 不器用篇

面と好きな人と話すのは
苦手でも
メールならばなんとかできわ‥



恋愛でメールや電話は
もはやなくてはならないツールですよね。



恋愛が苦手な女性でも
メールなら気になる人に送れるかも‥?
という人もいるでしょう。



でもこのメールって気軽にできるのは
いいのですけど



本当の気持ちって
やっぱりなかなか伝わらないものです。



好きな人からのメールを読んで
「ん?これはどういうこと?」
と混乱してしまうことも
あるのではないでしょうか。



「ん?私のこと好きってこと?」
「ん?デートしたいってこと?」
「ん?もう別れたいってこと?」



短いメールの文章だけで
相手の気持ちを憶測するのは
かなりのエネルギー消耗になります。



逆に自分が送ったメールを
何を言いたいのか?意味が分からなくて
相手を混乱させたり、
不信をいだかれてしまうこともあります。



特に
不器用な性格だと
メールも不器用な内容しか送れないですよね。



私もそうです。(笑)



ただ「元気かな?」と思っているだけなのに



ごちゃごちゃヘンなことを言ってみたり
意味不明な文章になっちゃたりする。



そして勢いで送信したあとに
すごっく後悔します。



でもメールを送ったあとに
「あんなメール送らなければ良かった‥最悪だ」
「不信がられるだろうな‥大した意味ないのに‥」



「ギャー!
 まだ片思い中なのに100%嫌われたっ!」



などなど
後悔する人って
私だけじゃないようなので
安心しました。



このブログを読んでくださっている
みなさんも
送って後悔したメール体験があるかもしれません。



時間が過ぎれば
ただの笑い話になるんですけどね。



メールってやっぱり
”文章”だから



本当の気持ちって
いくら詮索してみても分からないものです。



だからたとえ好きな人や気になる人から
送られてきたメールを
分析するのって



ちょっと的外れな行動なんじゃないかな?
と思います。



自分に
気持ちを上手く伝えられないメールがあるように



誰にだって
好きな人にだってメールで伝えられないことが
たくさんある。



恋愛のツールとして便利なメールも



男友達とのメールであれ
片思い中の人とのメールであれ
好きな人とのメールであれ
元カレとのメールであれ



そこに
頼りすぎてはいけないんだな〜
と思います。



自分の気持ちを伝えるのにも
相手の気持ちを理解するのにも



やっぱり会って
言葉で



「ありがとう」
「好きだよ」
「身体に気を付けてね」
「大丈夫だよ」
「もうお別れしましょう。
 今まで本当にありがとう」



と言うべきですね。



本当の気持ちはメールでは
伝わりにくいもの。



そこに頼るばかりの恋愛は
やめましょう^^



ちなみに
送ったメールを後悔したことがある
不器用な女性は



相手の男性が
不器用なメール・意味不明なメール
送って後悔してるであろうメール(笑)



にも敏感に感じ取れて
理解、共感ができます。



なので、彼に対してやさしく
対応ができますよ。



失敗経験も
人の気持ちが分かることに
つながるんですね^^





にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by まこ | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

メールを送る方?送られる方?

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

メールを送る方?送られる方?

みなさんは
好きな人にメールを送る方ですか?
送られる方ですか?



もしくは
電話をかける方?かけられれ方?
デートを誘う方?誘われる方?



いつもどちらかが
メール(電話・デートの誘い)をする
というパターンができてしまっている
関係もあるでしょう。



でもいつも彼から
メール(電話・デートの誘い)をしてくれる
という女性は注意した方がいいかもしれません。



彼が根っからのメール好きならば
良いのですが



メールを送るというのは
受け取る側よりも
エネルギーを使うもの。



話題をふったり
拒否されるリスクを負うのです。



いつもメールをするというのは
それだけエネルギーを
消耗しているということ。



普段は無意識でも
ふとした時に



「何でいつも俺から連絡とるんだ?」
「がんばっている自分がばかばかしい‥」
と思ってしまう可能性があります。



どちらか一方が能動的な行動をしてくれるので
自分はいつも受け身でいるのなら



それはセックスでいうなら
マグロの状態です。



それだったら
相手に愛想をつかされるのも
納得ですよね。



私もメールや電話、デートを
自分からするのがあまり好きな方ではないので



いつも自分から
しなくてはいけないと
かなりプレッシャーを感じます。



以前、がんばって
毎日好きな人にメールをしていたら



精神的に疲れるわ
彼からはあからさまにウザイという態度をとられるわで
最悪でした。(笑)



反対に彼の方からメールがくると
本当にうれしいものです。



やっぱり
どちらかが一方的に行動をするのではなく
ちょうどいいバランスで
お互いが思いやり
気に掛ける行動がいいのかなと思います。



私自身も
メールをしたりされたり
食事を誘ったり誘われたりする
間柄の人とが一番長く関係が続きます。



恋愛においても
人との関係においても



相手を思いやるというのは
大切なことです。



どうしても
自分からメールをしたり
デートを誘うのが苦手だ!



という人は
次に好きな人に会った時などに
「ありがとう」と一言いってみるのも
いいかもしれません。



それだけで人は
拒否されていなかった
受け入れてくれている
と安心するものです。



また恋愛や人間関係を続ける
エネルギーにもなりますしね。



逆にいっつも
私からばっかりメール(電話・デートの誘い)を
する!という女性は



そんな状態に疲れたのなら
無理をしないで
少し連絡をとるのをやめてはどうでしょうか?



ヘンに無理をすると
息切れしてしまって
長く続けたい大切な関係も
途中で終わってしまいます。



人は受け身でいると
鈍感になってしまうもの。



彼もあなたが連絡をとらなくなって
やっと無理をさせていたことに気付くかもしれません。



それでも彼の方から連絡がこなくて
心が離れてしまったら
自然とお別れするのもいいし、



また恋するエネルギーが復活したら
自分から電話をしたり
デートに誘えばいいだけのはなし。



お互いに
バランスよくこころを通わせ合うのが
幸せな恋愛を長く続けさせるコツですね。

タグ:メール
posted by まこ | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。