2012年05月23日

好きな人に両手いっぱいの「ありがとう」を!

好きな人に両手いっぱいの「ありがとう」を!

みなさん、
好きな人にちゃんと「ありがとう」って
いっていますか?



実際好きな人に対して
「ありがとう」と口に出して
伝えるのは



照れくさいし
ちょっと恥ずかしいことも
ありますよね。



でもたとえ相手が
片思い中の人であれ
恋人や旦那さんであれ
まだ好きな元カレであれ



好きな人に
ココロの中で「ありがとう」というのは
比較的簡単なのではないでしょうか。



好きな人の
ささいな言葉やしぐさに
「ありがとう」と



ココロの中で
声に出してみる習慣をつけると



自然と
やさしい気持ちになれるし



他の人に対しても
感謝する習慣がつきます。



好きな人にココロの中で
「ありがとう」と言う習慣を身につける
ポイントは



どんなに小さなことでもいいことと



感謝するべきこと
ではなくて



実際に感謝していること
に対して



「ありがとう」
とココロの中で言うことです。



無理やり感謝しなくちゃいけないことに
「ありがとう」
とココロの中でつぶやくのではなくて



ふと気が付いたときの
さりげないやさしさに対して
「ありがとう」と言ってみましょう。



たとえば‥



いつもそばにいてくれて
「ありがとう」



私とおしゃべりしてくれて
「ありがとう」



仕事で疲れているのにデートしてくれて
「ありがとう」



何も言わずに腕を組ませてくれて
「ありがとう」



私が元気がないときは
一生懸命笑わせてくれて
「ありがとう」



ギュッと強く抱きしめてくれて
「ありがとう」



「大丈夫?」と聞いてくれて
「ありがとう」



メールをしてくれて
「ありがとう」



たくさんの想い出を
「ありがとう」



生まれて来てくれて
「ありがとう」



私と出会ってくれて
「ありがとう」



小さなことや当たり前だと思われがちなことに
対して



「ありがとう」と
ココロの中でつぶやく習慣は



好きな人を大切に想う気持ちを
再確認させてくれます。



まだ好きな人がいない‥
恋人がいない‥



という女性は
未来の恋人をイメージして
今からたくさんの「ありがとう」を
言っておきましょう。



幸せな恋愛の”先取り”です^^



両手いっぱいの
抱えきれないくらいの



「ありがとう」を



たくさん、たくさん



言って



幸せな自分のストーリーを
創り上げましょうね^^






今日はレインブーツ特集雨霧
左から「キューティクル」「Happy急便」「サルース」黒ハート(楽天)

にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by まこ | 恋するマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

好きな人の考え・言葉・行動に傷つかない方法

好きな人の考え・言葉・行動に傷つかない方法

恋愛をしていると
好きな人の
考えや言葉や行動に傷ついてしまう女の子も
いるのではないでしょうか。



私はそういえば最近
好きな人の言動などで
傷つくことがないなぁ〜と思いました。



感情のブレがないというか
ヘンな動揺がないんですね。



恋愛は感情の起伏が醍醐味!
心が揺れない恋愛なんて
死んでいるのも同然!



なんていう女の子もいるでしょう。



でも考え方の違いなんですね。



私ももちろん人並かそれ以上に
好きな人の言動に深く傷ついた経験も
たくさんありますよ。



つらくて悲しくて
悔しいのもわかります。



でもそんな感情の激しい起伏を
さんざん経験して



「もう十分だ」と思ったんですね。



好きな人の言動で傷つき
落ち込み自分や相手を責めるのは



こんなの私らしくない!
私が本当に望んでいる体験や感情は
もっと別のもの!
と気づいたんです。



感情の激しい起伏や
落ち込みや怒りや憎しみや悲しみ
くやしさや無気力のある恋愛は
十分に体験したから



これからは
やさしさや信頼や賢明さや
寛容や許しや情熱や
楽しさや深い愛情のある恋愛を体験したい。



もう好きな人の言動に
いちいち反応して動揺するのは
やめようと思ったんですね。



そしていろいろと試行錯誤してみて
(自分で実験するのはたのしいです^^)



今は大好きな人の言動に
あまり傷つかなくなりました。



私が好きな人の言動に
それほど傷つかなくなった
いちばんの理由は
”必要としないこと”を知ったからです。



私たちは
「何かが足りない」と思っているから
「○○がほしい!」「○○が必要だ!」
と思ってしまいます。



人生に刺激が足りないから
恋愛が必要だ!



愛が足りないから
恋人が必要だ!



まず私はそういった理由で
恋愛をしたり恋愛関係を持ったりすることを
やめようと思いました。



愛が必要だから恋愛をする!
ということをやめたんです。



愛情も人生の楽しさも喜びも刺激も
穏やかさも充実感も
自分でつくりだせば
何も必要としなくなります。



彼からの愛や想いや
気の利いた言葉や行動や
プレゼントを
必要としなくなるんです。



恋愛や恋人が必要ではなくなります。



「え?恋愛や恋人が必要ないなんて
 意味ないじゃん!」
と思う人もいますよね。



そういう人は
もう一歩進んで理解してほしいのですが



”必要”と”選択”は
違うのです。



恋愛を必要としなくても
自分で選択することはできる。



人を愛することは
本当に素晴らしいから
愛することは心地がいいから
私は恋愛という経験を選択する。



自分がしたいから
経験したいから選択する。



依存して
絶対的に必要なものだから
恋愛をするのではないのです。



こうすると
大好きな人が
どんな行動をしたって
どんな言葉を言ったって



何も気にしなくなるんですね。



必要とするものが何もないから。
彼にしてほしいと思うものが何もないから。



ただ自分が相手を愛おしく想うだけで
最高の恋愛ができちゃう。



少し難しいかもしれませんが
好きな人の言動で傷つくという女の子は
”必要としないこと”を学んだり
実践してみてくださいね^^






にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
タグ:好きな人
posted by まこ | 恋するマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。